人気ブログランキング |

Vintage-Watch&Car ♪

gmt1675mm.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 07日

桃田らが違法カジノ店に出入り、リオ五輪出場は厳しく

b0221295_21184934.jpg



リオデジャネイロ五輪の男子バドミントンでメダル候補に挙がっていた桃田賢斗(Kento Momota)が7日、違法な裏カジノで賭博を行っていたことを認め、日本代表チームから外れる公算が大きくなった。





 世界ランク4位で、昨年8月の第22回世界バドミントン選手権大会(2015 TOTAL BWF World Championships)で日本人男子選手として初の銅メダルを獲得した桃田と、チームメートの田児賢一(Kenichi Tago)の両選手は、日本バドミントン協会(NBA)から処分が下れば今夏の五輪に出場できなくなる。

 桃田と田児はこの日の朝、マレーシアの大会を後にして帰国したが、記者問いかけには応じなかった。

 所属チームのNTT東日本(NTT East Japan)によると、桃田と田児は、昨年摘発された裏カジノ店で賭けを行っていたことを認めたという。同協会は今週末にも緊急理事会を開催し、処分を下す見込みとなっている。

 同協会の銭谷欽治(Kinji Zeniya)専務理事は、協会側はいかなる違反も許容しない方針を貫くとした上で、違法行為が確認されれば両選手がリオ五輪の代表に入ることは「不可能だろう」と語った。

「社会人としてのコンプライアンス意識が欠如していた。この問題を真摯(しんし)に受けとめなければ」と語った。



期待していたのに、呆れて、物が言えません・・・

社会人なのだろうか・・・

適切な制裁が待ってるw




by gmt1675mm | 2016-04-07 21:22 | スポーツ


<< インフィニティ Q50 に40...      メルセデス GLC クーペ「A... >>